記事一覧

内観音響空間藝術

シンギュラリティに向けて。

原点回帰技術

人はマシンが感知し得ない情報を同じ源泉から幾重にも取り出す事が出来る存在です。
    
アルゴリズム化出来ないアナログな感性以外にヒトが自らの価値を確認する道は残っているのか?
    
    
【 可視化する感性 】
    

    
【 可聴化する感性 】
    
    
「伝えられた事を伝えられる」技術がシンギュラリティを超えて人間性を担保する。
    
伝えられた事を伝えられる技術を持つ文明がつくるくにのかたち。。。
    
今、存在しない価値観を基盤とする、ヒトの為の文明の永続性を担保する基本的構成要素。
    
4次元〜5次元の文明社会の文化の永続性を進化発展させる概念。
     
この星では始まったばかりです。

20190509001625a04.jpeg

201905082312503c3.jpeg

20190508231251fce.jpeg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メディスンサウンド

Author:メディスンサウンド
植物の薬効を使って人々を癒すメディスンマンにあやかって、音が持つ人々への有効な作用を高める装置を用いたサウンドワークを実現。現代の地球上で誰も実現したことの無いクォリティーの内面的音響空間共鳴を用いたサウンド演出を提供します。

瞑想、ヒーリング、セラピー、Bliss Music等繊細な演奏内容を、深く忠実な再現性に依って有効に働き掛ける、伝えたいことを伝える事が出来る極めて繊細な異次元の表現力が特徴です。